コーヒーを入れるのに最も家庭に普及している方法です。初めての人でも手軽かつ簡単にできるのが魅力です。少人数分入れるのにむいていて、中挽きの豆が適しています。

ドリッパーとサーバーにお湯を 通して温めておきます。
ペーパーフィルターのシール部分を折りまげます。

ペーパーフィルターが途中で浮き上がってこないように、
ドリッパーにしっかりと密着 させて入れます。

人数分の粉を入れ、ドリッパーを軽く振って表面 を平
らにします。お湯の通りをよくするために中心に少し
くぼみをつけておきましょう。

1回目の注湯。低い位 置から粉の中心部にお湯をのせる
ように注ぎます。そして円を描くように周辺部にもゆっくり
注いでいきます。

粉がお湯を吸収して膨らんできたら注ぐのをやめ、
約30秒蒸らします。 表面が黒ずんできたら2回目の
注湯 をします。 泡の様子を見ながら3回目、4回目と
円を描くようにお湯を注ぎます。

細かい泡が残っている状態で抽出完了。
ドリッパーをはずしておいしいコーヒー
のできあがりです。